【YouTuber】日常組の民度について調べてみた!

  • 2021年3月13日
  • 2021年11月26日
  • YouTube
  • 5961View
  • 0件
日常組の民度

はじめに

ゲーム実況者として高い人気を誇る「日常組」の民度について解説していきます。

活動歴も長く、マインクラフト以外にも多くのマイナーゲームなどをやってきた日常組ですが、民度はどれくらいよいのでしょうか?

視聴者も多いし、低いんじゃないかな?いやいや、意外と民度いいと思うよ!って色々な考えがあると思います。

今回は、日常組の民度について真実を暴いていきましょう。

それでは、解説していきます。

日常組とは

日常組は、YouTubeで動画投稿をしているグループです。

チャンネル登録者数は100万人を突破している大物YouTuberです。

メンバーは現在4人で、ペイント、死神、クロノア、トラゾーの4人となっています。

勘違いされがちですが、日常組のリーダーは実はクロノアです。

実況初期は、実況動画である『マインクラフターの日常』シリーズで知名度を上げていきました。

その後も、『マイクラ盗賊』シリーズや、『マイクラ脱獄』シリーズと数々のシリーズ物を投稿しており、それぞれ高い評価を得ています。

死神が作成した独自のマインクラフトマップを単発企画やシリーズ物として投稿されいます。

長い活動休止期間を経て全員の実力を上げた結果、動画の幅が広がったと言える。

中でも『マイクラバトロワ』として投稿された、シリーズは日常組の過去の動画で登場したネタに、ちなんだアイテムを駆使して戦うバトルロワイアルとなっています。

ゲームバランスガン無視で作成したとしか考えられないアイテム、派手なギミック(混沌のガチャ権)は動画映えしており見ごたえがある。ゲームとしてのバグも多くあり、それが予想できない展開を演出する一助を果たしており動画全体として面白さを底上げしている点も見ていて楽しめる要因となっている。

日常組の民度

ここからは本題である日常組の民度について解説していきます。

結論から言います。日常組の民度には非常に良いほうです。

コメント欄を見ていただければわかりますが、荒らしのコメントはあまりありません。

ですが、たまに目立ちたがり屋のキッズがコメント欄に湧くことがあります。日常組の視聴者層は若い世代が多いので多少はしょうがないのかもしれません。

ですが、コメント欄は落ち着いたほのぼのしたコメントが多く、自分が面白いと感じたことを皆とシェアできる日常組の配信はとても楽しいです!

配信を見るときのマナー

ここで配信を見るときのマナーについて復習しておきましょう。

配信では荒らしが発生することがあります。

荒らしやめろってコメントを見て「荒らしやめろっていうのやめろ」みたいなコメントの無限ループをすることがあります。あなたが、純粋にそのYouTuberを応援したいのなら、荒らしコメントは無視することが大切です。

もし、荒らしコメントを見るのがストレスならチャットを閉じて視聴しましょう

まとめ

今回は日常組の民度について解説していきました。

日常組は、良識のある古参勢が多く、荒らしも少ないYouTuberです。

たくさんのシリーズもあり、配信でも視聴者のことを考えて配信してくれてる日常組はYouTubeでも屈指の気遣いができるグループです。

楽しい配信が見れるので、見たことがない人は時間が合ったら見てみてください。

日常組の民度
最新情報をチェックしよう!